育毛剤についてのあれこれ

男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

一口に育毛剤といっても男性用、女性用のものに分けられます。
髪が抜ける原因には男女で違いが見られるからです。
このため、育毛効果があれば何でもいいと、対象性別の異なる育毛剤を使用することはやめておいたほうが良いのです。
男性の脱毛の原因を考えると、男性ホルモンが密接に結び付いているので、男性用育毛剤には男性ホルモン抑制効果を高める成分がたくさん入っています。
皮脂の分泌が男性ホルモンによって過剰になってしまい、頭皮の汚れがひどくなることで髪が抜けていってしまうのです。
それで、男性が対象になっている育毛剤には頭皮に蓄積された皮脂を取り除く効果を有するアルコール分が多めに含有されています。
頭皮の汚れを残すことなく良好な状態に変える効果を男性用の育毛剤は追い求めているのです。
頭皮に汚れが溜まっていると、何の育毛剤を取り入れてみたところで、成分が毛根に届くことはありません。
頭皮に滞積している皮脂を解消し、脱毛の主要因となっている活性酸素が繁殖しないようにして、きれいな毛乳頭が再生するようにしていきます。
頭皮の健康が取り戻されることにより血液の流れが円滑になり、毛根が健やかな状態になります。
この繰り返しによって、生命力のある髪が生えてくるのに必要な条件が満たされるのです。
しかし、髪の生育環境を整えるだけでは、育毛による効果があったとは言えません。
生え始めた髪が、伸びていくうちに切れ毛化・抜け毛化することなく、最後まで丈夫であることが理想でしょう。
育毛剤は多種多様ですが、しっかりした髪を作っていくために必要な基盤を固めるのに効果的な薬剤なのです。
しかし、頼るのが育毛剤だけでは希望する成果は得られません。
良好な状態の頭皮を保ち続けるために、基本となる洗髪や乱れのない生活習慣、食事に注意することも大切なのです。

 

福岡 保健師募集
福岡の保健師募集